スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.09.18 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    明日が待ち遠しい

    0
      London Bus
      ここは南国シンガポールだが、朝 明るくなるのは時差の関係で、0650頃と遅い。
      平日は明るくなるまで起きたくないモードの僕だが、休日はお目眼ぱっちり。
      明日はマレー系の正月でシンガポールは休日(ハリラヤハジ)。
      ということで、初のシンガポール一周ツーリングに出かける。
      0500起床予定だ。

      まるで遠足が待ち遠しい子供。そう自転車はオジサンを少年にしてくれる。

      Kangooとゆかいな仲間たち

      0
        2XKangoo
        以前友人のKangooを見ては、いいな〜、いいな〜と思ってましたが、
        シンガポールでは(ていうかヨーロッパでは)、この手の車は日本の軽トラと
        同じように使われているようで、CITROEN、FIAT、VW、OPELなどなど、
        仲間がたくさんいるんですね。
        FIAT
        遠い将来(しかもかなり)、もし我が家で自動車2台体制にするなら、
        やっぱり自転車が積みやすいこの手の車がほしいな〜。

        Team Joyriders

        0
          Joyジャージ表
          クラブ加入のきっかけ:シンガポールローディのメッカである
          LongHouseでたまたま出会ったから。理由なんてそれで十分のようだ。
          シンガポールのJoyridersというクラブに入れてもらったのは先々週末。
          本当は他のチームに興味があったのだが、LongHouseでたまたま
          このチームを発見。あっさりと乗り換えてしまったのだ。
          そしてチームジャージを購入したのが先週末。これで僕も立派なメンバー。
          Joyジャージ裏
          チームにはアイアンマン歴の長い選手もいる。自転車にしろ、トライアスロンにしろ、
          基本的にはひとりで行うスポーツ。練習だってひとりでやろうと思えばひとりでできる。
          でも、やっぱり仲間がほしい。それは、僕だけでも、日本人だけでもないようだ。

          Joyジャージは有名ブランド製ではないけど、後ろの反射板(腰・右足)が
          ポイントらしい。

          KOALACROSSE

          0
            CALROSE
            大学時代、それから社会人になってしばらくの間、ラクロスをやっていた。
            日本ではある程度 知名度があるが、シンガポールでの知名度はゼロに近い。
            カナダの国技。カナダ、アメリカ、オーストラリアなどが強いのだが、
            オーストラリアのナショナルチーム(?)は、かわいらしく KOALA LACROSSEと
            呼ばれていた。省略してKOALACROSSEと皮肉ったモノだ。

            話は変わって、現在シンガポール一人暮らし。健康のための自炊をようやくスタート。
            まずは炊飯。米袋を開封しようとラベルをよく見てみると、マークはKOALAで
            米の名前はCALROSE。パッと見、KOALACROSSEでした。オワリ。

            「河童が覗いたインド」に登場した下駄風サンダル

            0
              新婚旅行のときにベトナムで買ったビーサンが廃れてきた。
              それもそのはずもう7年前に買ったんだから。当時約200円。
              記念の品だからというわけでもなく、使えるんだから大丈夫
              と思って使ってきたが、ここシンガポールではビーサンでキレイ目の
              お店に行くことが多く、日本人としてどうよ?、と自問の日々(おおげさ)。
              dopie1
              そしてついに、本日サンダルを購入!(ホント、おおげさ)
              なんとなく足の健康によさそうという理由で、鼻緒がついている
              ビーサンタイプを、Queenswayショッピングセンタ(アメ横風の
              大きめ雑居ビル)でチェック。安いのでいいかなと思いつつも、
              CROCSのビーサンタイプにしようかなと悩んでいたところ、
              妹尾河童の「河童が覗いたインド」に登場した下駄風のサンダルを発見。
              http://www.dopiewear.com/

              実際のそれは見たことがないが、「河童が〜」によれば、
              インドでは板っパチの上に鼻緒代わり(親指と人差し指の間)に
              金属を付けただけのモノをはいている(いた)んだそう。
              「河童が〜」を読んだのは高校時代だから、もう16年ほど前の話。
              その頃から、一度はインドへ行ってみたいという気持ちはあるものの、
              未だ実現せず。。。

              鼻緒があるタイプは、レースのときなど靴下を履いてる時に厄介だけど、
              dopieは見た目もかわいく、履きやすくてマル。店主によれば、
              先日シンガポールのセントーサ島でプロモーション用のイベントを
              やったばかりとのこと。日本でも売れてるみたい。


              週末のための平日? 平日のための週末?

              0
                バンコク国際空港
                今週は火曜早朝から木曜深夜まで二泊三日の出張に行ってきた。
                一般の人とは逆の発想かもしれないが、週末に疲れを残さないようにと
                気を配りつつ。でも始めたばかりのBlogとMixiのおかげで、
                ちょっと寝不足気味。仕事も忙しく・・・それはみんな同じか。

                とにかく土日のバイク練習会が楽しみだ。

                コースは、シンガポールのほぼ真ん中に位置するAngMoKyoをスタートして、
                Mandai Rd.→Lim Chu Kang Rd.→West Coast High Way→South Buona Vistaと
                シンガポールの西半分をぐるっと回ってくる感じ。約60kmのコースで、
                10-15kmごとに設定されている3つのスプリントとラストのヒルクライム
                (South Buona Vista Rd.、手賀沼ダラダラ坂の1.5km分くらい)で構成される。
                それぞれのスプリント区間(約3km)が終わったところで、ちぎれた人を待つシステムだ。
                スプリントはすべて片側3車線の広い道路で交通量の少ないところに設定されており、
                1.5車線くらい使ってもそれほど危なくはない。
                http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&ll=1.358058,103.835907&spn=0.148617,0.2314&z=12&om=1

                スプリント以外の区間では、手賀沼のGさんのような方が集団を引っ張ってくれる。
                クラブごとにシステムが違うのかもしれないが、定期的な先頭交代のローテは
                ないようだ。スプリント区間でも先頭交代はない。むしろレースのような展開。
                集団が集団を追ったり、一人で逃げたり。先週は47-48km/hくらいまでペースアップ!
                スプリント後に休み(約5分)があるから、みんな思いきれるのだろう。

                野菜足りてません

                0
                  チャーハンとほうれん草
                  シンガポールではどこに行っても、ホッカセンターやフードコートと呼ばれる
                  食堂があり、3ドル前後で食べられます。1シンガポールドルは約80円。
                  ウーロン茶やコーラなどは1ドルちょい。だから財布にもやさしいです。

                  ただしほとんどのメニューは炭水化物中心、あるいは肉。だからどうしても
                  野菜不足になってしまうんです。単品で野菜のメニューを頼むとなると、
                  7ドル前後のおつまみメニューとなってしまい、主食よりも値段が高くなり、
                  食べきれないほど出てきてしまいます。しかも油ギトギト。
                  そこでいつも小さな葛藤が起きます。野菜をつけるか、つけざるべきか。
                  価格と栄養バランスの両立、それはやはり自炊でしょう。
                  わかっちゃいるんだけどね・・・

                  雨季

                  0
                    カジノ建設中
                    ここシンガポールでは、毎日毎日よく雨が降ります。
                    というのも11月から2月くらいまでは、雨季なんですね。
                    で、雨が降っていると、出張に行くのも気が楽です。
                    どうせウチにいたってトレーニングできないんだから。

                    出張に行く途中、シンガポール都心部のカジノ建設予定地をパチリ。

                    シンガポールマラソン

                    0
                      シンガポールマラソン
                      先日シンガポールに引越してから初めてレース、シンガポールマラソン(ハーフの部)に
                      参加しました。一応完走はしたものの、いつもながらレース後は自分のタイムに
                      対して、いくつも言い訳を考えたくなってしまう自分がいました。
                      シリアスレーサでもないんだから、ただ楽しめばいいのに。
                      いや、楽しいには楽しかったんですが。

                      一方でシンガポーリアンたちは、かなりお気楽モード。フルとハーフの
                      スタート時間は45分ずれていましたが、ハーフのスタート直前になっても
                      フル走者がスタートしていく姿が。彼らはレースに出るというよりも
                      イベントに参加してるといった感じです。

                      今回の僕のタイムは2時間12分。日本ではどのレースでも上位50%にも
                      入らない結果でしょうけど、シンガポールマラソンでは上位20%でした。

                      来年はフルでリベンジしたいです。

                      そろそろ出発しますよ〜

                      0
                        デビュー

                        今朝は練習に出る前に、チーム創設者と日本人チームメイトを紹介してもらった。
                        今日は朝メシをみんなで食べると言われてたから、朝メシ抜きで来たのに
                        朝メシは60km走ってからだって。結果は、、、やっぱりハンガーノック。


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1401 最後に更新した日:2017/09/18

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM